プロフィール

4&4K

Author:4&4K
自称『義妹愛の伝道師』を名乗る男。
敬愛するリバプールが勝たないと機嫌が悪くなる。
Jスポーツがプレミアビッグ4全試合放送してくれるので週末が楽しみ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

閲覧した人数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事は常に最上部にあります

AVP2バトルにプレデターとして参戦中!!



スポンサーサイト

カカのプレミア移籍問題

記事によって金額の大小はありますが、まあだいたい1億2、3000万くらいの移籍金だそうで。
カカ自体は好きですし、たまに深夜にやっているセリエAのミラン戦も見ていますが…。
……彼の居場所はミランじゃないかなぁ……リバプールで言うジェラード、バルサでいうメッシのような存在に思える。
個人的にはそういう選手に値札は存在しないと思っているし、別にカカも移籍するなんて本人はまったく口にしていないし。
ただクラブが値札つけちゃったのが……。

カカをもっと見たいとは思う!セリエA見れる環境がないからプレミアに来てくれれば見れるようにはなる!でも!
シティはなんか違う!ロビーニョはごたごたもあったし、仕方ない部分もあるけどカカはミランで充分な待遇を受けているし、
ミランも彼の存在の大きさはわかっているはずじゃないかな?
もちろんCLで戦えないという不満はあるだろうけど、シティも同じこと。

一番納得できないのはミランが交渉OK出したらしいこと。
もしこれでカカがシティに移籍したら、クラブも選手も名誉より金を優先したと僕は考えてしまう。
というか、カカはこれ以上お金いらないんじゃ?

シティとしてはカカ獲得は他の選手を取る上でも有利に働くと思う。
彼と一緒に戦いたい人はいるだろうし、ビッグネームが入れば他の同列選手も入りやすい環境にもなる。
でも薄いSBの戦力向上として計算した上で出番の少ないブリッジを狙うのは(決定したんだっけ?)
シティが欲しいのは選手としてのカカじゃなくて名前としてのカカが欲しいだけに思える。
もしチームを強くしたいのなら、カカに費やす分をブリッジのように『確実に取れて戦力向上の認められる選手』に当てるのが普通のはず。
それにやたら前線の選手の名前が挙がるけど、それはつまり『名前』で売り込む気満々な証じゃない?
ブリッジとベラミーは計算した上で名前が挙がっていると思うけど、トーレス、メッシ、カカ、C・ロナウド、ビジャは名前目当てでしょ。
資金力の差が出るのは仕方がないとしても、取ろうとする選手の大半が『選手として欲しい』のか疑問。

ロビーニョ加入では思ったより選手が流れ込んでこなかったから、
現在(たぶん)世界で一番人気のあるカカを取ろう!
メディアの注目も浴びて、知名度もアップして、便乗する優秀な選手を呼び込もう!
なんて考えているんじゃないかな?

ミラニスタではないけれど、ちょっとミランというクラブを僕は勘違いしていたのかも。
レアルやチェルシーのときみたいに突っぱねて欲しかったな……。

欧州CL決勝進出答え合わせ

今回はかなり合っていた気がしますよ!
八月二十九日に書いた記事で予想しています。



◆グループA
予想:
チェルシー
ローマ
結果:
ローマ
チェルシー

はっきりいってローマがチェルシーより上なのが意外でしたね。
去年もローマはやばいんじゃないかとか言われつつ、なんだかんだ結果出しますね。
内弁慶のインテルより欧州の舞台では強いですよ。
チェルシーが二位通過ということは…初戦から面白いカードになりますね。



◆グループB
予想:
インテル
ブレーメン
結果:
パナシナイコスFC
インテル

なん…だと…?
あの面子でブレーメンが消えるなんて思っていなかった…!
インテルとブレーメンで決まりだと思っていたのに。
それにいくら内弁慶とはいえ仮にも三大リーグの一つで王者であるインテルが…。



◆グループC
予想:
バルセロナ
バーセル
結果:
バルセロナ
スポルティング・リスボン

ここは正直、バルサ以外はあまり差がないでしょう……。
グループDかFのチームを一つ入れてあげたいくらいだ。



◆グループD
予想:
リバプール
アトレティコ
結果:
リバプール
アトレティコ

まあ順当ですね!
危ない試合もありましたけど、あの面子の中でよくやりましたよ。
ちょっと勿体無いカードのグループでしたけどね。
どこもベスト16には充分いける力があるクラブでしたし。
…このグループないわあ、って最初は思いましたけど。



◆グループE
予想:
マンチェスター・ユナイテッド
セルティックかビジャレアル
結果:
マンチェスターU
ビジャレアル

記事見直したらここだけ予想してなかったです。
ビジャレアルかセルティックなんて誰でも思いつきますわ。



グループF
予想:
バイエルン
リヨン
結果:
バイエルン
リヨン

このグループは結構面白いカードでしたね。
フィオレンティーナが最後まで争えなかったのが意外でしたが。
ここにミランがいたらどうなっていたかな、と言うのが少し気になります。
注目度はさらに高かったでしょうけど、仕方ないですね。



グループG
予想:
アーセナル
ポルト
結果:
ポルト
アーセナル

アーセナル、ポルトで確定だと偉そうに言ってて外しました。
しかしこの結果は喜ぶべきものでしょう。
なぜなら同国のアーセナルとチェルシーとはリバプールは絶対に当たりません。
そうなると当たるチームは絞られていきますからね……。



◆グループH
予想:
ユヴェントス
レアル・マドリー
結果:
ユヴェントス
レアル・マドリー

HAHAHAHAHAHA!!ほとんどのサッカー情報誌がレアル、ユーヴェで予想していたのに、
素人の私は的中させてやったわ!!!
ユヴェントスの予選の戦い方を見ていて強いな、と正直に思いましたよ。
ゼニトは個人的に決勝でも見たかったですけどねえ…あのヤールルという選手、気になります。



大ハズレと自分でも思っているのはブレーメンのグループですね。
あそこは自信あったんですけど、まさか消えるとは思いませんでした。
リバプールが一回戦で当たる可能性があるのは、
グループ二位で同国・同グループを除くチームなので、

インテル、スポルティング、ビジャレアル、リヨン、レアルですね。
……一部、お前らあのグループで二位になるなよってチームがいますが!
前評判が悪いのに勝ってしまうのがリバプールなので、まあどこが来ても平気でしょう!

……でも決勝は見れんだろうな……社会に出るから。

シーズン始めのサッカーダイジェストっぽく

リバプールの個人的なベストフォーメーションをサッカーダイジェストっぽく書いて見ました。

            

            ↑
           カイト
          (トーレス)

          ジェラード

 リエラ  アロンソ マスチェラーノ エルザール 
(バベル)       (ルーカス)  (ベナユン)

アウレリオ アッガー シュクルテル アルベロア
(インスア)       (キャラガー)

           レイナ



mixiに書いたらコミュニティの方々に猛反発受けそうなので。
トーレスは確かに凄いけど過大評価されている気がするんですよね。
FWとしての決定力はカイトよりあるとは思いますが、スタミナ、スピード、協調性、戦術眼はカイトのほうが明らかに上だと思うし。

そしてCBでキャラガー外しているわけですが…前々から僕は彼の技量が信用できていません。
対人戦に強いのは認めますが、すぐ裏を取られたりラインコントロール誤ったり多すぎる気がします。
というか、彼一人だけ残ってオンサイドのパターンが多いと思うんです(アウレリオも多いけど)

左サイドは今季一番の買い物をしたリエラ。
800万ユーロぽっちであんな選手を取れたんだから凄い収穫!
エルザールも初試合でいい試合したし、中盤両サイドはなかなかいけるんじゃないですかね。
右はベナユンもいいし、カイトもコンバートされていい仕事できているし、誰を使うか悩みどころ。
エルザールがいいと思うんですけどね、若いですし。

ジェラードトップ下はトーレスがいるとあまり機能しないんですよね。
なぜでしょう?ジェラードとトーレスはお互いしか見えていないような関係になるんですよ。
特にトーレスは最後の最後に苦し紛れのパスを出すパターンが多すぎてます。
バベルに関してはもういいです。あいつの個人プレーはトーレス以上です。
流れを変えたいときの投入はありだと思いますが、彼のペースはチームのペースを乱します。

左サイドバック……今季一番の穴。
ドッセーナはもうダッセーナとか言われる攻守で貢献できない選手。
アウレリオの守備が脆いのも変わらず…上達はしましたけど。
でもドッセーナとアウレリオならまだクロス精度と速さのある後者の方がマシ、と。
右サイドバックもアルベロアの換えが必要かな、て思うんですよ。
彼ほぼ全試合出てません?二シーズン前のフィナンみたいな状況ですよ。

レイナは変わらず。彼のおかげでリバプールの失点は少ないのです。
でもGKの活躍する試合はよくない試合なのですよ……。



キーン?そういえば2000万ユーロの大金で購入して未だにインパクトのない選手がいましたね。
だから英メディアも現地ファンも日本ファンも僕もロビー・キーン2000万は高いだろって言ってたのに。
絶対出し渋って間に合わなくなったバリーのほうがいい働きしてくれたって……。
じゃなかったら1500万で取れたらしいホアキンか、1800万で取れたらしいシルバ(当時財政状況最悪だったバレンシアの選手)取ればよかったんだよ……。

久しぶりに

リバプールはトーレス負傷でストライカー不在なんてかかれていますが、
正直言ってトーレスよりもカイトのほうが断然上だと思うんですよね。
トーレスのほうが確かに決定力はありますけど、それはあいつが攻めるだけの人間だからで、
攻守共に活躍するカイトもウィガン戦を見ればわかるように、FWの位置にいれば活躍できるんですよ。
トーレス加入から過大評価されている気がしてならなかったんですが、やっぱ思った通りなんだろうな……。
カイト批判しているやつらは試合を見ていないか、点を決めるやつ=うまいやつだと思っている小学生並の価値観なんだと思うんですよ。
点を決めるのは大事ですが、その過程をすっ飛ばしちゃいけません。



>ハナさん
初めまして。こんな二ヶ月以上もほうっておいたブログを訪問してくださりありがとうございました。



ロビー・キーンの2000万は酷い損失。
プレミアデビューならまだわかるが、あんたは元からいたじゃないか。
それだったらバリーやホアキンに使った方が絶対良かった。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。