プロフィール

4&4K

Author:4&4K
自称『義妹愛の伝道師』を名乗る男。
敬愛するリバプールが勝たないと機嫌が悪くなる。
Jスポーツがプレミアビッグ4全試合放送してくれるので週末が楽しみ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

閲覧した人数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウベスたっけぇ!!

「アウベスのオファーは届いているがどれも問題外。3000万ユーロ以下は話にならん」
アウベスたけえよ!一年前も評価高かったけど、今年に入ってまた高くなった!!
うーん、よくわからない人がいるかもしれないから、中村俊輔を基準にします。
……俊輔4個分くらいかな。



>TAKUYAさん
さて、インテル話はこの辺にしておいて…
とうとう欧州カップが始まります。
私はイングランドが出ないので金払ってまでは見ません。
決勝トーナメントまでいければ優勝はオランダだと思いますよ。



100人も来て誰もコメント残してくれないぜ。
スポンサーサイト

シェフチェンコのミラン復帰が遠のく

プレミアリーグのビッグ4の一角、チェルシーの監督が股解任されました。
おそらく理由は先代と同じでしょう。
シェフチェンコを試合で使わなかった。



>TAKUYAさん
そもそもインテルだけなぜ不正捜査が入らないのでしょう?
誤審勝利の連続はどう見てもおかしいです。
今季のローマは頑張りましたね。
トッティを各試合が多い中でもインテルに食いついていました。



オーナーが大金はたいて買った選手ですが、
ジョセの時代からシェフチェンコは出場機会に恵まれませんでした。
序盤は結構出ていましたが、ドログバとの相性はいまいちだったようで。
ただ見た感じアシストは多かった気がしますけどね。

まあ、ミラニスタの望むシェフチェンコ復帰は遠のいたと見て確実でしょう。
グラントを解任したくらいですから手放すわけがありません。
次の監督はさすがにシェフチェンコ使うでしょうね。

インテル優勝について

本来僕はプレミアリーグの人間なので、セリエAの知識には乏しいです。
ただ、周りのセリエファンはインテル優勝に疑問を抱いているようです。
もともと僕もインテルはそんなに好きじゃないんですけどね。
だってリーグでは強いのにCLではほぼ本選一回戦で負けるじゃないですか。
なぁんかリーグでやっちゃってるんじゃないの?て思えますよ。

ちなみにリバプールは逆ですね。
でもCLで不正するのは国内に比べてかなり大変だと思うし、無理だと思います。
そりゃあ…今季のCLは運がよかった部分もありますよ?
最後のは不運だったけど……くそう、未だにあれさえなければと思える……。



本題。
TAKUYAさんもそうですが、うちのサークルの後輩のミランファンも、
「絶対インテルはおかしい」と申しております。
何がおかしいかは、シーズン最初のTAKUYAさんのブログを参照。
シーズン序盤は、試合勘が鈍って思うようにプレーできません。
そんな中、上位陣は軒並み強豪とぶつかります。
いきなりの上位陣での潰し合いが始まるわけですね。
インテルを除いて……。

あと中盤の誤審勝利連続は、今でもニュースサイトで見れますね。
デ・ロッシも憤慨していましたし。

ユーベファンの後輩も、ユベントスはインテルの身代わりにされたといっていました。
もしユベントスがインテルより順位が下だったらこうはならなかっただろう、と。
昨シーズンのインテルは、繰り上がり首位でした。
大して証拠がないのにユベントスとミランは不正を行ったとして(確実な証拠はないです。証言のみです)減点、または降格です。
結果、インテルが首位になりました。

なーんか2シーズンも続けてこういうことが起こると、インテルはやっぱり怪しいんじゃないの?
て思えますね。
もちろんチャンピオンズリーグは欧州のトップクラブとぶつかるわけだから、インテルが負けても不思議ではありません。
でもセリエAで圧倒的な力(?)を見せ付けておきながら……。



なーんて勘繰ってしまいますわね。
真実は誰にもわかりません。

めずらしく普通の記事

プレミアがシーズンオフに入ったので、たまには昔みたいにサッカー以外の記事でも描こうと思う。
もう一個のブログと同じ記事だけど放置してると忘れそうなので。



>TAKUYAさん
アウベスそんなにしますか…さすがに貴重なポジションの選手ですからね。
リバプールはCHだけやたら多いのが気になります。
ベナユンだってもともとは司令塔なのにサイドやらせてるし。
うーん、サイドに人材を当てて欲しいなあ。
ミランがそこまで大金を積むとは考えにくい……。




サークルの飲み会の話。

愚痴ります。



まず僕は初めから乗り気ではありませんでした。
友人Yも行きたくないといっていましたが、「4&4K君が行くならいく」といい、
さらに友人Oは「俺はY君がいくならいくわ」という流れになったせいか…
「先輩、お願いします!来て下さい!!」
……という説得をされること一ヶ月。

おそらくY君は僕が参加するとは考えていなかったのだろう。
今まで年に三、四回ある飲み会には過去二回しか参加していなかったのだし、さらに言えば今回は出費が激しい。
後輩の一人が張り切ってオールしましょうとか言い出したせいだ。
Y君にしてみれば僕を身代わりに出費を防ごうと思ったのかも知れない。
でも最後の新歓だから出るかーという流れになったので、結局七千円の出費で参加。
Y君とO君も芋づる式に参加。
条件付で、カラオケは二部屋とって男女で分けてくれるなら参加すると言った。
……後にこれが大きな失態へと繋がる。

事前にメンバーを聞いていたので、まああったことない一年生とか二年生とかいるけど大丈夫だろう、
と思っていたら部員じゃないヤツ(女子)がいたので帰ろうとした。
サークルの飲み会なのになんでお前がいるんだ、と思ったがうちの姫(サークル内で人気の女子)と親しいから引っ張ってきたんだろう。
そして姫が連れてくるから男性陣はまったく抵抗せず、唯一「却下」宣言を出しそうな僕にはまったく話が来なかった、と。
たぶん知ってても連絡先を知らないから抵抗できなかっただろうが……。

時間まで部室で後輩を捕まえて遊戯王してた。
そうしたらぞくぞくと遊戯王組が集まってきて、なんかもう飲み会とかそういう雰囲気じゃない。
……ニューデッキの勝率は五分五分。改善を残しているし、まあまあだろう。
そうそう、飲み会は一次会が焼肉、二次会がカラオケで5時までなのだが、男性陣の大半は遊戯王やろうぜという話になっていたので、僕はそれが唯一の楽しみでやってきた。
んで、なんか知らんが女子全員と一部男子がゲーセンで遊んでくるから現地集合になった。
残った男子で遊戯王。
白熱の「俺のターン!ドロー!!」
このときが一番面白かったかもしれない。

集合地点に向かう前と途中で後輩Y君が笑いながら「俺、帰りたいんですけどwwww」と冗談っぽく言ってきた。
焼肉屋では、後輩M君(幹事)が煙草嫌いな僕に気を遣って、奥に引っ込んでくれた。
そして自然とそっちに女子が全員行ったので、僕は反対を取る。
同級生よりも後輩が僕の後ろから付いてきてくれた……。
女子の隣に座ったのは唯一の一年生男子と友人Y君。
後輩Y君が僕の隣で、終始サッカーか遊戯王トークしてた。
僕「『平和の使者』ほしいなあ」
後輩Y「俺は『アルカナナイトジョーカーセット(揃えたら超高い)ほしいです』」
僕「フラミニをプレミアに返せー!」
後輩Y「いいですけど、ミランは中盤よりDFかFWどうにかしないとだめっすよwww」
返せとはいったが過小評価されているため、しばらくフラミニがいかに素晴らしいMFかを説く4&4K。

自己紹介が終わって、みんなが肉を食べ始めた。
ちなみに乾杯前に友人Yは飲んだり食べたりしたので、みんなでブーイング。
それと後輩の女子相手に「鬱憤」と「接吻」を言い間違えてセクハラ。
僕は五枚くらいしか肉を食べなかったが、食欲旺盛な後輩はもしゃもしゃ食べた。
その傍ら、僕はレモンをもしゃもしゃ食べた。
とても酸っぱかった。そして、後輩E君だけしかつっこんでくれなかったのが悲しかった。

肉を食べた後、男性陣大半は自然とモンハングループと遊戯王グループに分かれた。
一方、女子と男子二名は相変わらず盛り上がって……ると思うよ。
デザートを配るときに女子が「女の子には優しくしなきゃ」と僕にくけて言ったので、
「このサークルの女子なんていなくない?」
といったら「生物学的には女だー!」と反論されたので、
「ごめん、二次元しか女子に見えんわ」
それまで僕になぜか話しかけていた女の店員さんが、一切関わってこなくなった。



後日、カラオケ編。

リバプール布陣を考えた

以前の記事が消えたので趣向を変えます。
布陣を考えてみました。
なお、一部移籍の噂のある選手を入れています。
3000万ユーロ以内で取れそうな範囲です。
そういうわけで、残念ながらシルバは入れてません。



GK:レイナ
これ以上は考えられません。
ラインコントロールが下手な守備陣を突破されても防いでくれます。
失点の大半(全部?)はDFのミスですし。

左CB:アッガー
今季は出番の少なかった彼ですが、若手最高と噂されるデンマーク代表のCB。
いずれはアーセナルのベントナーとデンマークの顔となるでしょう。
それにしても高校生で通用しそうな童顔。

右CB:シュクルテル
キャラガーよりも脚は速いしドリブルも上手い。
正直…キャラガーはリオやテリーに比べると劣ってると思うんだ…。
アッガーと違ってチンピラみたいな顔してる。

右SB:アルベロア
レッズにきてから代表に呼ばれるようになった彼。
攻守のバランスがいいので可もなく不可もなく採用。
控えにはフィナン。

左SB:ダニエウ・アウベス(new)
1500万ユーロくらいで取れるんじゃないかと期待。
でもレアルも狙ってるとかいう噂もあるしなあ…。
結構彼好きなんですけどね。
控えにはアウレリオ。

右CH:ジェラード
もはや語るまいレッズの魂の象徴。
インテル?あんな黒いチームお断りですよHAHAHA。

左CH:シャビ・アロンソ、ルーカス、マスチェラーノ
この三人はバランスよく使っていきたい。
ガンガン攻める場合はアロンソ、バランス重視ならマスチェかルーカス。

右SH:ホアキン(new)
財政難のバレンシア放出候補の一人。
ビジャやシルバばかりが注目されているので1000~1500万ユーロくらいで取れるはず。
生粋の右サイドはペナントしかいないので、頼れる人材を!

左SH:カイト
左利きではないが、どこでもプレーできる高い能力にてここ。
本当はFWで使ってあげたいがトーレスがいるので……。
バベルはいつも自分で仕掛けるので空気読めるカイトがいいかと。
シャドーストライカーなんてのもかっこいいかもね。

FW(トップ下):トーレス
プレミア一年目にしてファン・ニステル・ローイと同じ記録を打ち出した男。
彼と違う部分は出場回数。トーレスのほうがおそらく少ないはず(だってリバプールだし)
ワントップがいいらしいが、クラウチと組んだとき結構よかったので。

FW(トップ):クラウチ
ああ、なんとでもいえ!私は彼が大好きだから入れたんだよ!!
でも戦術的にもクラウチはほぼ対空戦で勝てる人材だ。
それを散らすことでカイト、ジェラード、本命のトーレスが拾ってズドン!
ストライカーというよりもアシストに徹するFWとして採用する価値は充分にある。
ボロニン?いたね、そういえば。



でもたぶん、アウベスは移籍しないだろうしホアキンは別のプレミア勢がとっていきそうな雰囲気。
さらにクラウチは移籍するし結局は4-5-1でしばらくいくんじゃないかな。

なぜだ

ミラン編につづいて書いていたリバプール編の記事が…
投稿→接続不良→再接続→真っ白
あーっ!!!



>TAKUYAさん
フラミニ取れたからいいじゃないですか。
フラミニ見られなくなるのか…フレブも行きそうだなあ。
思うんですけどフラミニがミランに行かなかったらフレブもインテル行かなかった気がします。
TAKUYAさんはフレブ大好きですが、インテル行くのはどう思います?
まあ、正式発表ではないですが…。



リバプール戦の最終節が放送されません。
アーセナル戦も放送されません。
放送されるのは降格争い組となぜかエバートン(5位)。

なぁにこれぇ?

暇なので(暇じゃいけない)

TAKUYAさんのミランと我がリバプールの布陣やらなんやらを考えてみた。
ミランについては数試合の知識しかないので鋭い指摘をされるとどうしようもないぜ!



>TAKUYAさん
ミラン対インテルは放送されるんですかね?
ビッグマッチだし日テレあたりがしそうですが。
もうしたあとかな?



まずはミラン側。気になる選手をあげてみる。
GK:ジーダ
今季のあなたはダメダメです。さようなら。

GK:カラッチ
思ったより年齢がいっているので、最悪でも代役に若手がほしい所。
TAKUYAさんの評価は低いみたいだが、アーセナル戦を見ると結構いいキーパーに思えた。
というか、サブの選手まで高齢なミランのキーパー陣……。

DF:マルディーニ
ミラニスタに殴られるかもしれんけど……。
やっぱりマルディーニはそろそろ退いたほうがいいと思う。
後継者を育てられなかったのはかなり痛い。
去年のメクセスクラスの若手がいたら安心できたろうに(今年のメクセスはそんな凄くない)

DF:オッド
止まる・トラップミス・パスミスの印象が強い。
アーセナル戦は彼にボールが行くと半分以上の確率で盗られてた気がする。

DF:ディガオ(ジゴン)
カカの弟。見たことない。数少ないDF陣の20代。
マルディーニと並べて経験をつませてあげたかったなぁ…。

MF:ピルロ
アーセナル戦では彼の足技はまったくでなかった。
自分からガンガンいくタイプの選手じゃないから受け手に回るシーンが多かったかな。
人の好みにもよるけど。

MF:セードルフ
あたいにとってミランでカカの次に頼れる男。
セードルフ→カカ→FWへの形が綺麗。
でもやっぱり30過ぎてます。

FW:パト
……今でもミランに取られたのが悔しい。
たぶん近い歳のウォルコットよりも実力は上なんじゃないかな。
ウォルコットはまあ…希望する位置でプレーできてないけど。

FW:パロスキ
急遽(?)ユースから引っ張ってこられた人。
「やば!FW全滅じゃん!」
「ユースから引っ張ってくるしかねえよ!」
「パロスキ、とりあえずスタメンでいくべ!」
 ~ 試合後 ~
「……もうジラルディーノいらなくね?」
確かこんなデビューだったはず。




リバプールに関しては後日。
すごく長くなると思うし。

チェルシーVSリバプール

チェルシーが自陣でミスしなかった。
リバプールの失点は1stも含め全部自陣の深い位置のミスから。
リバプールはホームで再三のチャンスを一回しか生かすことが出来なかった。
チェルシーは流れからの得点は一回もなかった(レイナ、よく働いた)
シュクルテルの負傷が結果的に大きく響き、交代出場のヒーピアのPK、そしてクラウチ投入不可の状況を生み出してしまった。

なんでペナントを入れたのか理解できないアンインストール。
僕はあそこでバベルを入れてほしかった。
ただ最後の交代枠、バベルかクラウチかってところではバベルで正解だったと思う。

結局、二試合ともDFラインの交代選手が敗因を作ってしまったのかもしれない。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。