プロフィール

4&4K

Author:4&4K
自称『義妹愛の伝道師』を名乗る男。
敬愛するリバプールが勝たないと機嫌が悪くなる。
Jスポーツがプレミアビッグ4全試合放送してくれるので週末が楽しみ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

閲覧した人数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLグループリーグ予想!

今年もやってきました、CLグループリーグ。
さて、今回も予想を立ててみました。
昨シーズンはTAKUYAさんより合っていた…記憶がある!
バレンシアのところはミスだったけど。



◆グループA

チェルシー(イングランド)
ローマ(イタリア)
ボルドー(フランス)
CFR(ルーマニア)

普通に考えればチェルシー、ローマでしょうね。
昨シーズン苦戦しておいてなんですが、フランスはリヨンのワンマンクラブだと思うんで。
ルーマニアはリーグ自体のレベルが低いかな…と。
ただローマの財政考えると、平均的な人材はボルドーとごっこいかもしれません。
トッティ、メクセス辺りを欠いてしまうと消える恐れもありますが、チェルシーはないでしょう。



◆グループB

インテル(インテル)
ブレーメン(ドイツ)
パナシナイコス(ギリシャ)
アノルトシス(キプロス)

下の2チーム知らないんで……。
でもリーグのレベルで行けば上の二つが抜けてますね。
インテルの課題はベスト8に行くことでしょうけど(笑



◆グループC

バルセロナ(スペイン)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
バーゼル(スイス)
シャフタール(ウクライナ)

最初に言っておきたい。
ここ、なんかほかと違う気がするんですが。
バルサ圧倒的過ぎませんか?
今までは上位二チームと下位二チームが別れてましたが、ここは上位一チーム断トツですよ。
ほかのグループで潰しあいを演じるクラブと代わって欲しいくらいだ!
バルサ断トツで次はバーセルかな……?



◆グループD

リバプール(イングランド)
PSV(オランダ)
マルセイユ(フランス)
アトレティコ・マドリー(スペイン)

……しんどい。
このレベルのチームと戦うの、絶対しんどい。
PSVもマルセイユもアトレティコも、ベスト16にいけるチームだし。
もちろんリバプールは優勝さらいますけど!
予想はリバプールとアトレティコ。

◆グループE

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ビジャレアル(スペイン)
セルティック(スコットランド)
オールボー(デンマーク)

ビジャレアルとセルティック、どっちが来るかですね。
マンUはほぼ危なげないでしょう。
しかしセルティックは昨シーズン王者と三シーズン連続で当たってますね。
そしてセルティックに勝ったチームは優勝できないと(笑



◆グループF

リヨン(フランス)
バイエルン(ドイツ)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
フィオレンティーナ(イタリア)

ふむ…ここは面白そうですね、おそらく面白いでしょう。
リヨン、バイエルン、フィオレンティーナはほぼ横並びだと思っています。
ただバイエルンは昨シーズン圧倒的な強さだったようで、その力を維持できているかですね。
バイエルン、リヨンの順でくると思います。



◆グループG

アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
フェネルバフチェ(トルコ)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

ここはアーセナル、ポルトで確定でしょう。
フェネルバフチェは昨シーズンチェルシーといい試合しましたね。
あれを全試合で出来たら面白いでしょう。



◆グループH

レアル・マドリー(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
ボリソフ(ベラルーシ)

本命はレアルと圧倒的な差で予選をぶち抜いたユベントスですね。
しかしユーロで時の人となったアルシャビンのいるゼニトもやるかもしれません。
僕個人、現状はユベントス、レアルの順でくると思っています。



バルサのグループはちょっと引っかかりますが、
リバプールのグループを覗いてまあ順当かと思います。
毎シーズンありますね、勿体無いグループが。
前回はバレンシアが消えたグループは勿体無かったなあ。

今日という日をどれだけ待ち望んだか!!

プレミアリーグ開幕DA!!!
思えば長かった…CL終わり、欧州選手権も終わり、欧州のサッカーシーズンが終わった。
そして頼れる五輪(アルゼンチンとブラジルが見たかった)は日本戦のみ放送。
サッカーを楽しむという習慣が消えかけていた……。
そんな中で就活。
もうやだー!なんていって何度放り出そうとしたことか。
でも……プレミアがあるんだ……僕はもう少しだけ頑張ることにするよ!!

NHKがようやくブラジル戦を放送してくれるようです(野球延長できる可能性あり)
でもプレミアの開幕戦と被っているので見れません!

ああ、ソビスとパトが見たかった!!
ロナウジーニョは別にいいわ。

何度も言っているが、ソビスはもう少し上のクラブに行くべき。
それこそリバプールに来て欲しいくらい。
ロビー・キーン取ったけどなんかさ……頼れない。
しかも移籍金2000万ユーロ超えって出しすぎでしょ!
だったらシルバ取ろうよシルバ!!バリーもいいけどシルバ!!
百歩譲ってもキーンよりバリー取ろうよ!!もうFWいらない!
2000万出せたらソビス取れるって絶対!!
ソビスもFWだけど彼は協調性あるし、動きも早いし、イケメンだし、若い!
次のW杯には絶対出てくる人材だって確信してる!

今のうち投資しておこうぜ!



というわけで、これから面接行ってきます。
ネットでの話ではかなりキツイ面接らしいので、祈ってください。

久しぶりの更新

くっそー、コミュニティーシールド放送してくれんかったなあ!
マンU対ポーツマス、見たかった……。
噂によるとクラウチ&デフォーの凸凹コンビは地元紙だと8点という高得点らしい。
これはプレミアで五本の指に入る攻撃力と認知されているってさ。

単純に考えて
クラウチ落とす→デフォー快速で追いついてぼーん、というのが形なんだろうね。
今回は形にならんかったけど今後は期待できるんじゃないの?
とりあえずコミュニティシールドはPKまで行ったくらいだし。
ああ、しかしクラニチャルはいい選手だ…イケメンだし。



たまには日本代表に触れます。
オリンピックのナイジェリア戦だっけ?あれ見ました。
リーグ内最弱の日本が唯一勝ち点をもらえそうなアメリカに負けましたな。
その次の格上のナイジェリアにはまあ無理だろうと思っていましたが、無理でしたね。
オランダに勝ち点貰うのはそうそう難しいと思いますので、勝ち点0で終わるんじゃないかな。

反町よ、なぜ柏木を抜いたか説明してくれ。

しばらく更新しなかったんで

ここ最近のまとめでも書こうと思います。
これから面接なので気分転換でもしようかなーなんて。
あーあ、落ちるならさっさと落ちるから長引かんでくれ~。



ユーロはオランダが敗北、ドイツとスペインの試合になってスペインが優勝。
しかしタイマーを間違えて寝過ごし決勝は見れず…。
不貞寝する。

リバプールがなんかいろいろ選手を補強。
バリー獲得の噂が流れつつも未だに至らず。
クラウチを1100万ユーロで放出。
……ショック。役立たずなボロニンを出せばよかったのに。
本人が出て行きたがっていたから仕方ないのかもしれないけど。

ロナウジーニョのミラン移籍が決定?したらしい。
二年位前から「移籍!」なんて文字が躍っていたが、ようやく実現したみたい。
長かったのう……しかしバルサにしてみれば、
「メッシ、エトー、アンリがいるし、ロナウジーニョは素行悪いから金出してくれるならどうぞ」
という感じなんだろうなあ。
練習サボったり五輪出さないなら契約破棄するとか脅したらしいし、遅刻常習らしいし。
たぶん向こうさんの価値観としては……
メッシ>>>>(超えられない壁)>>>エトー>アンリ>>>>>ロナウジーニョ。
となっているんだと思う。
だってメッシに関しては移籍の交渉すらさせてないからねー。

果たして今のロナウジーニョに3000万(だっけ?)の価値があったんだろうか。
ブラジル人ストライカーなら若くて将来性もあるラファエル・ソビスでいいじゃーないかー。
個人的に好きだしね。でも彼は五輪出るんだっけか?

オランダの強さ

欧州選手権もぼちぼち決勝トーナメント進出国が出てきました。
そしてその中、もっとも注目度の高いグループCでオランダが抜きん出ましたね。
W杯王者のイタリア、そして準優勝国のフランス、それなりに強いルーマニア……。
そして個々の能力こそ高いもののスペインと同じくなかなか結果が残せないオランダ。

今季のオランダは違うぜ……!
イタリアとフランスに圧勝し、すでにグループリーグ一位通過が決定。
メディアでは「誰がこんな事態を予測できたでしょうか!?」というのがでかでか載ってます。
HAHAHAHAHA、過去の見よ!

私は予測していたぞ!!



予測してなかったことが一つ。
劣っていると思っていたルーマニアが、フランスとイタリア相手にドロー。
これによって、イタリアとフランスがきつくなった。
上位二チームしか突破できないため、オランダとあと一つだけなのだ!
残りは一試合!勝てば三点、引き分けで一点!
オランダは不正とかが発覚して処分されない限りは突破できる!
確かにジャッジの運はよかったと思うがそれ以上にチートクラスの決定力が……!
そして案外ファンニステルローイが地味だ!!



グループCの現状

オランダ:勝ち点6・得失点差+6(圧倒的なトップ通過)
ルーマニア:勝ち点2・得失点差0
フランス:勝ち点1・得失点差-3
イタリア:勝ち点1・得失点差-3

TAKUYAさんの応援するイタリアが勝ち抜けるには、以下の条件が必要です。
1:次のフランス戦に勝つ
2:ルーマニアがオランダに負ける
(3:引き分けてルーマニアがオランダに負ける。そして得失点差で他の二国を上回る)

そしてまたしてもメディアでは、オランダが通過、そしてイタリアとフランスどっちが通過するか、で割れていますね。
ぶっちゃけ…ルーマニアの可能性が高いと思うのですよ。
なぜならもうオランダは主力を試合で使う必要がまったくないからです!
そしてイタリア・フランスは両方とも勝たなければなりません。
ルーマニアは仮に引き分けてもイタリアとフランスが引き分けた場合、ほぼ突破できます。

しかしイタリア・フランスファンはご安心を。
ルーマニアは、オランダ戦に大量失点する可能性が充分にあると思われますよ。
オランダが余裕であることは明確なので、おそらくエンターテイメントサッカーを展開しようとします。
そう、国民が望む超攻撃的サッカーです!
勝とうが負けようがもうオランダにはどうでもいいので、主力選手を休ませた上での攻撃的サッカーを展開するでしょう。
守備重視のサッカーを展開する可能性はほぼ皆無。
オランダは攻撃的選手を大量保有しているので、守備重視で行くと逆に決勝トーナメントでレギュラークラスの守備陣が疲弊する可能性がありますからね。
だったら試合で使われない攻撃的選手を実験もかねて起用したほうが、オランダにも都合がいいでしょう。
そして選手は、監督の目に留まるようチャンスを生かそうとするでしょう。

つまり、ルーマニア大量失点に繋がります。

どっちの試合の放送が先か忘れましたが、まだ負けさえしなければ両国に可能性があります。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。